転職・キャリアを考える上で読んでおきたい本10選(後編)

さて、前編ではキャリアを考える上で示唆が多い、キャリア論について主軸で書かれている本を紹介しました。後編では、キャリアのことを主題で書いているわけではないけど、キャリアを思考する上で金言が書かれている本を紹介したいと思います。 キャリアを思…

転職・キャリアを考える上で読んでおきたい本10選(前編)

転職を思考することは非日常ではなくなり、むしろビジネスマンとして日常の中にあるべきだとすら考えられる時代になりました。終身雇用の終焉や大企業の倒産リスクなどを筆頭に、一つの会社で勤め上げるというのは神話であることを誰もがなんとなく自覚し、…

急にやってきたリモートマネジメントについて考える(参考書籍:成長企業はなぜ、OKRを使うのか?)

日本が、いや全世界が準備する期間もなく大リモートワーク時代の幕が開けた今、在宅で途方にくれているマネージャーが多いのではないでしょうか? 僕自身も例外ではなく、やはり従来の方法ではかなわいことをこの1ヶ月で強く認識し、改めてマネージャーの役…

オーディオブックを活用するための3つの目的【Audible活用法】

オーディオブックの活用方法 子育てをするようになってから、読書をする時間が余るほどあった過去がいかに贅沢であったかを痛感します。子育てをしてなくても、日常の中に読書時間を見出すのは案外と難しいことです。 そこで、すきま時間をうまく利用して読…

好きなことを仕事にするリスクについて(参考書籍:科学的な適職)

天職は探すものではない 誰でも一度は自分にとっての天職とは?と考えたことはあるかと思いますが、ここ最近は天職は探して見つかるものではなく、今の仕事を天職に変えていくものだと考えています。 採用面接をしていても、スキルは十分にあったり、人柄も…

休日は仕事をするよりも読書をしよう。

休日は読書を習慣に 今日は書評というよりは、「休日に読書をすること」のメリットを改めて考えてみたいと思います。 休日の読書は忙しいサラリーマンにとって、結構継続が難しいと思います。子育て中ならなおさらで、意図的に時間を確保しないとできないち…

因果関係を考えすぎない方がうまくいくかも(参考書籍:GIVE&TAKE 「与える人」こそ成功する時代)

2020年になって読破するのに、長い時間がかかった本があります。 アダム・グラントという人が書いた「GIVE&TAKE」という本です。副題に「与える人こそ成功する時代」とついている通り、仕事を通じて成功する人とは人に惜しみなく与えることができる人だとい…

なぜ習慣を変えるのは難しいのか?(参考書籍:ぼくたちは習慣で、できている。)

習慣とは何か 年始に立てる目標がご多分に漏れず毎年未達に終わるのですが、そろそろどうにかしたいという思いで今年は「習慣化」についての勉強から始めてます。 大前提として習慣にするということは、「無意識」でその行為を行うということ。歯磨きや靴紐…

「THE MODEL」を取り入れる上での注意点(参考書籍:THE MODEL マーケティング・インサイドセールス・営業・カスタマーサクセスの共業プロセス)

2019年が終わり2020年を迎えました。あけましておめでとうございます。 2019年を振り返って、個人的に読んでよかった(良すぎた)書籍を整理しておきたいと思います! ◆2019年読んだ本ベスト3 第1位 『サピエンス全史』 第2位 『THE MODEL マーケティング…

SPINを顧客の立場から捉え直す(参考書籍︰大型商談を成約に導く「SPIN」営業術)

10年間主流であり続けるSPINという技術 最近、インターン生や新入社員などの営業初心者に対して研修をする機会が増えたのですが、一つの問題意識を抱いてます。 それは「座学なめすぎ」ということです。実践やロープレをたくさんするのは良いことですが、座…